デリヘル嬢をガチで好きになった俺

厳選したデリ嬢選び

俺は誰もが認めるメンクイだ!
今まで付き合った女も誰もが羨む美女ばかり・・・
と言いたいところだが彼女いない歴=年齢の超ダサ男
自分の顔もめちゃめちゃ普通。
アンジャッシュの児嶋に似てる。そこらへんにいそうな顔。
そのくせ女性のタイプにはウルサイ。
絶対美人でスタイルがいい女がいい。乳はでかくて尻は小さめ。
こんなんだから彼女なんてできたことないし、告白したこともない。
だからいつも性欲が溜まって誰かとヤリたいなってときはデリヘル。
しかも、店長からのコメントとか口コミとも熟読して絶対失敗しない美女ばかりを選んでる。
ハズレたことはない。これだけは自慢

超絶美女の人気デリヘル嬢

そんなデリ嬢選びにはウルサイ俺が憧れているデリ嬢はいつも予約いっぱいで会ったことがないSちゃんだ。
半年前から出勤スケジュールを年度も見てやっと予約をとることができた。
かなりの美女らしく口コミでの低評価は一切ない!通称「姫」と呼ばれさまざまな客を虜にしていた。
テクニックも抜群なようで骨抜き状態。
そんな嬢を試さなくてどうする!!!!と必死になって取った予約だった。
会うのが楽しみ過ぎて美容室にも行ったし歯医者で歯石もとってもらった。第一印象は大事だからね♪

一目惚れ

予約当日、ドキドキしながらホテルの扉を開けると全身に衝撃が走った。
芸能人にも負けないオーラ・スタイル、なによりも顔がめちゃめちゃ美人だった!!!
完全に一目惚れ。一瞬で俺の心臓は打ち抜かれてしまった。

コースを決めてソッコーで連絡先を聞いた。
こんなドストライクの美女と会えるなんて絶対にない!!!
「ごめんなさい。お店で連絡先を交換するのは禁止されてるの・・・」と悲しそうな表情を浮かべた
それでも諦めきれず何度も何度も聞いた。
でもその返事は変わらなかった。
俺の携帯にワンギリすればいいんだ!って思って勝手に携帯触ってたら怒られた・・・あとちょっとだったのに…

まさかの結末

プレイ時間中数えきれないほど聞いたけどやっぱりNO
バイバイしたあとも忘れられなかった俺はなんとかして連絡先を知りたいと思い、いいことを思いついた。
その店の違う女の子を呼んで聞けばいいんだ!と
俺天才じゃ~んって思いながら店に電話をすると名前を言った瞬間「当店の利用をお断りさせていただきます」って言われた。
俺の行動がいきすぎてたらしくいわゆる「出禁」になってた。
もう終わりだ。どうしようもできない。
みんな・・・どうすればいい?俺って異常なのかな?でも諦められないんだ…
Sちゃん。愛してるよ

INFO

当サイトではアダルトを含む風俗情報を扱っております。18歳未満の方は閲覧できませんので速やかに退出してください。

NEW COLUMN

CATEGORY