お店ごとにシステムは変わる

爪の長さをチェックされることも

デリヘルは全国各地で続々オープンしているため、最も勢いのある風俗と言えるでしょう。
しかし、これだけ多くのデリヘルが存在していると
お店ごとにシステムは大きく異なりますので失敗はつきもの!
それではどういった失敗談が多いのでしょうか。

どのような風俗も女性がいなければお店が回りませんので、何より女性を大切にしています。
そのため、プレイ前に女性がお客さんの爪のチェックをすることがあるのです。
長い爪は女性を傷つけてしまうので、指入れOKのお店では特に意識しなければなりません。
もちろん、長かったとしてもその場で爪を切れば問題ありませんが、こういったことは避けたいもの。
そのため、デリヘル遊びをする前には爪を切っておきましょう。
また、長い爪は不潔なイメージを与えてしまうので、そういった意味でも短くしておくことをおすすめします。

無料オプションのあるお店

数多くのデリヘルが営業を行っているため
どのデリヘルも少しでも多くのお客さんを集めるための努力をしています。
中には多くの無料オプションを用意して、集客力をアップさせているデリヘルもあるのです。
一般的なデリヘルにおいてオプションは料金が発生するため、無料オプションは非常に魅力的なもの。
しかし、この無料オプションに関する失敗談もあるのです。
無料オプションにはさまざまな種類がありますが
どの在籍女性もすべてのオプションに対応しているわけではありません。
そのため、ゴックンが無料オプションとなっていることからゴックンを期待したところ
ゴックンをNGに指定していることもあるのです。
無料オプションの中で希望しているものがあったら、必ずそのオプションに対応した女性を指名しましょう。

クーポンは最初に伝える

誰もがリーズナブルにデリヘル遊びをしたいもの。
そのため、風俗ポータルサイトなどで割引クーポンを配布するケースは珍しくありません。
しかし、そこで注意したいことがあります。
デリヘルとはラブホテルで女性にプレイ料金を支払いますが
そこでいきなり割引クーポンを使っても割引が適用されないことがあるのです。
デリヘルでは女性を呼ぶためにお店に電話をかけますが、そこで割引クーポンのことを伝えましょう。
女性は割引クーポンのことを把握していませんので、そこで割引クーポンを出しても遅いのです。
スタッフに割引クーポンのことを伝えておけばスタッフが女性に指示を出しますので、割引が適用されます。

INFO

当サイトではアダルトを含む風俗情報を扱っております。18歳未満の方は閲覧できませんので速やかに退出してください。

NEW COLUMN

CATEGORY